2009年06月01日

思い出すのも恥ずかしい。けど。

ニューヨークを離れて、3年ちょっとたちましたあ。いまだに時々覗いてくれるかたもいらっしゃるみたいでありがたい限りです。今のところ、ニューヨークに戻れる予定は全くたっておらず、引き続きヨーロッパ生活満喫!ということにしておきます。

ところで最近、Doblogさんが閉鎖した。ちょっと前にメールでお知らせをもらい知ったわけだが、その前にしばらくトラブルでサイトが休止していたなんてぜんぜん知らなかった。

Doblogはここ、シーサーを使い始める前にお世話になっていたところで、ワタシが初めてブログなるものを始めたところだったのだ。そこには約一年半くらいの短い間ではあるけど、ニューヨークでの生活が綴ってある。現ダンナとのあれこれなんかも記してあったりする。それが消えてしまうのは残念、ということで、これに足しちゃったわ。

ってなわけで、古いニューヨーク生活記事が増えておりまする。なんだか、こっぱずかしいけど、まあ、思い出にってことで。
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 17:46| Comment(0) | 追憶のニューヨーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ESCAPE FROM JAPAN:日本からの脱出

10月15日付けでニューヨークタイムズに掲載された特集「ESCAPE FROM JAPAN」が日本のメディアでも紹介された。自由を求めて「日本から脱出」、ニューヨークにやってくる若い女性たちが増えている、といった内容。

ここでいう自由とは、「回りから干渉されないで自分の好きなことをする」という意味なのではないかと思う。親や世間からのプレッシャーに辟易する気持ちはワタシもよく理解できる。ニューヨークにいたら、誰も「結婚しないのか」とか「なんで子供を作らないのか」などとは聞いてこない。30歳どころか40歳過ぎて独身だって決して珍しくない。いい歳して、ティーンブランドの服を着ようが、ヒップホップ習いに行こうが、誰も批判したりしない。そういう意味では、自分の好きなように生活できる。

ニューヨークでは、日本の物が比較的簡単に手に入る。日本食料品店に行けば、ふりかけだって納豆だって買える。ジャパレスはあっちこっちにある。日本の居酒屋もある。日本の本屋だって、ビデオ屋だってある。英語ができなくたって、ほとんど困りはしない。気持ち的に楽なライフスタイルを送りつつも、日本にいるのと近い生活ができる。

これは楽しいわね、確かに。
「お客さん」でいるうちは楽しいの。
いつか、この生活にはいつか終わりが来る。

日本に帰るのか。
ニューヨークに残るのか。

日本に帰るのなら、ニューヨークでただ楽しく過ごすだけでなく、日本でステップアップするための何かを得て行って欲しい。

ニューヨークに残るのなら、もう「お客さん」ではいられない。英語もできないといけないし、簡単ではないけどビザスポンサーも見つけないとね。ビザがとれて仕事見つかっても、カツカツの生活の人はいっぱいいる。給料の水準や保険制度、福利厚生は日本の方がはるかにいい。そういった状況よりも「精神的な自由」を選ぶ人なら、ニューヨーク生活は楽しいかもしれないね。

30過ぎて渡米して、ニューヨークに10年ちょっと住んだものとしては、日本で回りの干渉を受け流しつつ自分のやりたいように暮らすのが一番効率いいんじゃないかと思うんだけどな。ジャパンマネー使って長めに海外旅行、これがいちばん楽しいですって。

ま、後悔しないよう、若いうちにいろんな経験してくださいましな。帰国するなら女は30くらいまで、これを忘れないように。
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 追憶のニューヨーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

DV2008米国永住権抽選、募集中? それは詐欺!!!

もうNYを離れて5ヶ月たった。アメリカに戻ることもしばらくはないであろう。ってことで、移民法のこともろくろくチェックしなくなっている。

しかーし。
ふと思い立って、ビザロッタリー(DV2008)制度がその後どうなっているのかチェックしてみた。

まず、GOOGLEでDV2008とキーワードを入れて検索してみた。
出てくるわ、出てくるわ。あれ、HR4437は否決されて、結局、ビザロッタリーは今年もやることになったのか??

念のため、移民局のページで直接確認した。
まだ、DV2008をやるなんて書いてないじゃん。応募要項だって発表されてない。

もう一回、GOOGLEの検索結果に戻って見た。アメリカ移民局からの正式な情報は見当たらない。
やっぱり。
実はこれらのサイト、どれも、それっぽく作った詐欺ばかりってこと。

試しに見てみたもののひとつは、ほとんど移民局からの丸写しで、年度とか応募期限などを勝手に変えている。しめきり日も9月末まで、などととこれまた勝手に設定。応募手数料は$75なり。

ビザロッタリーの応募は無料だし、政府のウェブサイトに必要事項を記入のうえ写真を添付して送るだけだ。なのに、英語が得意でない人に付け入って手数料を搾り取る。彼らが実際に送ったかどうかなんて応募者にはわかんないんだし、絶対応募なんかしていない、とワタシは思う。

悪徳詐欺に引っかからないでね!
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 追憶のニューヨーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

元気かい、ニューヨーク?

早いもんで、ニューヨークを去ってほぼ一ヶ月。
なんとなくやっと自分はニューヨークにいないんだなというのがわかってきた気がする。最初はずっと家に引きこもってCNNばっかり見てたので、自分がどこにいるんだかとっさにわからなくなったり、まだニューヨークにいるような錯覚を起こしたりした。でも、もう自分はニューヨークにはいない。

こっちでTVを見ていても当然スペインのニュースが中心。CNNやBBCで英語のニュースが見られるが、ニューヨークに住んでいた頃のように細かいローカル・ニュースは耳に入らない。どうしても知りたければ、ニューヨークのローカル局のウェブサイトをチェックするしかないんだろうな。

ここ最近で眼にしたニュース。ルーズベルト島へ行くトラムが止まっちゃったらしいこと。これが唯一のニューヨークのニュースで、あとはブッシュ関連。アメリカについてはネガティブな報道のほうが多そうなのが、今のところのワタシの印象。

ちょっと最近落ち着いてきたので、また気が向いたら書きますわ。ま、思い出話ばっかりになると思うけど(^^)
三食シエスタ付きの方もよろしくお願いしま〜す。
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 追憶のニューヨーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

さよならニューヨーク

とうとうこの日が来ちゃいました。
今日の午後去ります。が、荷物が完全にまとまってない〜。
この2日、ブログも書かないでがんばったんだけど(^^)

残りをちゃちゃっと片付けたらダンナとネコたちと一緒に空港に行きます。なんだか、忙しすぎて悲しんでる時間もない。ははっ。

このあと、このブログは追憶版でたまにアップすると思いますが、基本的に別のところに移ります・・・。
ってことで、http://madrid-de-siesta.seesaa.net で近いうちお会いしましょう。Hasta luego〜!
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 08:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

ムービング・セール終了!

みなさま、たくさんのお問合せ&お買い上げありがとうございました。思ったよりも反応がよく、おかげさまでほぼ完売できました。

まだ引き取られていない商品が一件あります。お客様の携帯電話にメッセージを残させていただいております。出発日が3日後に迫っております関係上、お返事をすぐにいただけない場合はご予約をキャンセルさせていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++


ま、業務連絡はこの辺にしておいて。

思ったより片づけが進んでない気がする。やっぱり、ムービング・セールでの人の出入りや最後にご飯食べようよっていうので時間がとられるもんね。みんなには会って行きたかったけど、全員は無理だ。ってか、ワタシがうだうだ無駄に時間使いすぎたんだろうけどねえ。今わかる、友達が言ってた「一ヶ月じゃ到底終わんないよ!!」。会社辞めて3週間じゃきつかった、かなり。

本当のところ、今日で引越し関係のシゴトを終わらせて残りは観光〜♪なんて思ってたけど、絶対無理。どうゆずっても、火曜は家で残務処理して一日終わるな・・・。ううう・・・(泣)。 ってか、こんなの書いてる暇があったら、片づけしなさいって? ごもっとも〜〜〜。
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ニューヨーク最後の週末

いまだムービング・セール中。

と言ってもほとんど売れちゃったので、あとは引渡しをするのみ。今日は大きなものが半分くらい引き取られて行ったので、部屋がちょっと広く見える。明日もちょっと引渡しがあり、その後はもうムービング・セールはお終い。明日(日曜)の昼くらいまでで締め切りですよ〜。

もうとにかく、時間がないからできるだけ要件を詰め込まなきゃいけない。行き当たりばったりには行動できなくなってきている。焦るぞ・・・。ゆっくりここに書いてる暇もない〜。
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

お迎えがやってきた

本日午後、とうとうお迎えがスペインから到着。と言うことは、ワタシのニューヨーク生活もあと5日ってことだ。全てが大詰めだわ〜。

ダンナは昨年8月末から7週間、12月から2週間に続いて3回目の訪米。今回はネコを連れて行くために助っ人としてかりだされたわけで、たかが5日の滞在だ。しかしながらたかだか6〜7ヶ月の間に3回も入国、しかも滞在先が同じ個人宅(=うち)。入管でパスポートをスキャンした時にその記録が全部表示されて、なんでこんなにしょっちゅう来てるのかと聞かれたそうだ。

ビザ・ウェイバーで入国する時には入管で「アメリカに彼氏/彼女が住んでます」と言っちゃいけないのは暗黙の掟。うちの場合なんか既に結婚しちゃってるので、嫁に会いに行くんだなんてカレは口が裂けても言わないのだ。
「ニューヨークが好きなんだよ。5日間観光するだけだけど? (なんか文句あるわけ?と眼でだけ訴える)」
そう言ったらオッケーとあっさり通してくれたそうだが。まあ、このあと1〜2年はアメリカには来ないだろうから、今後は問題ないでしょう。

ワタシはH1Bビザがあったので、いつも入国で問題があることはなかった。でも聞くところによれば、最近はわりと簡単に別室送りになることがあるらしい。やっぱり入国審査は厳しくなってるんだな。

そんなこんなであとちょっとしかないニューヨーク生活。
引越し絡みだけで終わらせたくないぞ!
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

タックス・リターン

今年のタックスのファイリング期限は4月17日だ。毎年4月15日と決まっているのだが、今年は15日が土曜なので2日延期となったらしい。

うちもW2フォームが2月の始めに来ていたので、早いとこやっておこうと思ってはいた。それがなんだかんだで今日になってしまった。あと一週間もアメリカにいないってのに、今頃なにやってんだか。

ずるずる延びてた理由は、今までお願いしていた会計事務所で本当にいいんだろうかと言う疑問が湧いてきて、今年はちょっと高くてもよそにお願いしようかと思っていたからだ。いろいろ調べたり人に聞いたりしてたら、あっという間に3月になってしまい、忙しくて会計事務所に行ってる暇ありましぇ〜ん。オススメの事務所を会社関係の人から聞いたので、そこに行きたかった。なんでも、他で頼むより返ってくる金額が多いらしい。でも、場所がブロンクスで遠いし2時間待ちは当たり前ってことで、それじゃあちょっとねえ。

だからといって、チャイナタウンの前からお願いしている会計事務所に行くのもおっくうだし、今年は初めて自分でやってみた。ターボタックスのオンライン版使用で、フェデラルとニューヨーク州合わせて約35ドルほど。H&Rブロックなどの半額以下。そして、いつもの会計事務所よりも安い。自分で必要項目に入力していけばファイルができるようになっている。

ここ数年、フェデラルは返ってくるけど、ニューヨーク州が払い込みだった。2004年までは職場がニュージャージーで自宅がニューヨーク市内だったため、ニューヨーク州へのタックス支払額が充分でなかったらしい。2005年度はニューヨークで働き充分な金額を払ってたからか、いくらか返ってくることに。うれしい〜。ディレクト・デポジットにしたので、2〜3週間後にワタシの銀行口座に振り込まれることでしょう。

なんだか、H&Rブロックもターボタックスもそんなにいい評判聞いてなかったけど、ワタシはとりあえずターボタックスには満足よ。2006年分はスペインからオンラインでやることになるだろうから、また来年も使わせていただくわ〜。
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

残り1週間・・・

今日、炭疽菌に感染したヴェイド・ディアマンデさんの記者会見が行われた。今週中に無事退院できるそうで、もう踊れるよなどと本当に踊ってみたり明るくハッピーなおじさんであった。普通の人だったら肺がやられて死んでる可能性が高いってのに、この人の肺はものすごく丈夫なのでこの程度ですんだそうだ。もうしばらく抗生物質を飲み続けなければいけないそうだが、元気になってよかった。

昼はネコの健康診断書をもらいに近所の獣医さんに行ったものの、農務省に登録されていないので診断書が出してもらえないと言うことが発覚。その足で、ネコとともに隣町の別の獣医さんへ。そこでもワクチン・テストが必要で、これからやるなら3週間はかかるよ、などと言われてビビらされた。結局のところ、ヨーロッパへ行くということでもスペインの場合はチップと狂犬病予防注射だけでOK、と大使館のウェブサイトで確認できた。驚かせんでくれたまえよ。

やれやれと自宅に帰って、次はJFK空港の農務省の担当者にサインもらわなきゃ〜と健康診断書を眺めていたらなんと、ぶりさんの診断書に獣医のサインがない! これじゃ意味ないじゃん! とにかく早く終わらせちゃいたかったので、また隣町の獣医さんへ戻ることに。ただ、もうさっき往復タクシーを使ったので、今回は地下鉄で行きたかった。ドクターは4時までしかいない。一時間あれば充分間に合うとは思ったが、徒歩で行ったことがないところだし、何かあったら間に合わないかも。駅に向かいながらだんだん不安になってきた。やっぱり、車を呼んだほうが・・・。信号待ちしながらそんなことを考えていたら家の近所にしては珍しくイエローキャブが! しかも空車。 思わず飛び乗るワタシ。そして、獣医さんで無事にサインをもらって、念のためもう一回確認してから帰宅。

夕方は、ご予約のお客様が荷物をピックアップしにいらして、追加でもっと買ってくださいました〜♡ これで大物&中物はほぼ完売! ありがとうございました〜〜〜 m(__)m
あとは、スキャナーとサイドテーブルが残るのみ。フレーム等の小物はまだありますよん。

まえになにかで聞いたことがあるのだが、物事が正しく進んでいる時は障害が少なくすんなりとことが運ぶのだそうだ。こうやって今までの出来事を振り返ってみると、今回の引越しは正しい判断だったのかもしれない。アパートの次の住人もすぐに決まり、その人やムービング・セールで家財道具がほぼ全て処分でき、ネコの件にしても獣医さんが知らないことも自分で調べてカバーできていた(と思う。Hopefully)。本当にとんとん拍子なんだもん。

逆に在米中付き合った人と結婚することもなく、雇用ベースで申請していた永住権も最終的にダメになった。ってことは、アメリカとは縁がなかったんだよな。ワタシは運命論者じゃないけど、今日はこんなことをしみじみ考えちゃったのであった。

あ〜、それにしても疲れた。
今日、外出したことでぶりさんのケージ内大暴れで鼻の擦り剥きが余計ひどくなった。傷が痛々しい。かわいそうなぶり・・・。
CIMG6806.JPG
posted by gatito-azul a.k.a. かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。